公務員への就職支援Civil Service Applicants

公務員試験に強い理由

一人ひとりに応じた学習相談や面接対策、情報提供なども当然行っていますが、特徴的なのは「横のつながり」と「縦のつながり」です。 「公務員講座(有料)」は2年生の10月からスタート。受講生は毎年400名を超え、多くの学生が公務員を目指します。また、面接対策セミナーなど小規模での支援も多数行うことから、公務員志望者同士の「横のつながり」が広がりやすいことが大きな特徴です。さらに「現役合格者による勉強会・相談会」などで、先輩やOBとの「縦のつながり」から知識や経験を受け継ぐ機会も設けています。

このような環境に支えられ、毎年数多くの公務員が本学から誕生しています。

公務員希望者への主な支援スケジュール

2年生10月 公務員講座(有料)第一期開始
3年生前期

第1~3回公務員ガイダンス

キャリアサービスハンドブック配布

公務員講座(有料)第二期開始(5月~翌年3月)

適職検査実施・結果解説会(全員)

インターンシップ(主に夏休み期間)

3年生後期

進路登録カード提出(全員)

コムエッグによる支援開始

学内官庁説明会

個人面談(全員)

第4回公務員ガイダンス

公務員模擬試験開始(2~4月)

各種公務員試験願書配布開始(3月)

公務員直前ガイダンス(3月)

4年生前期

面接・面接カード対策ガイダンス

模擬面接開始(5月~)

官庁別2次試験対策ガイダンス(5月~)

4年生後期

次年度に向けての公務員ガイダンス

特別就職ガイダンス

公務員ガイダンスを通じて情報提供

多種多様な公務員試験の試験制度や最新の動向・特徴をお伝えするほか、開催時期に合わせた勉強方法をも伝え、ペースメーカーの役割も果たします。また、一次試験合格後には、各官庁の特徴に合わせた二次対策ガイダンスも多数実施します。その他にも「面接対策」に特化したガイダンスやセミナーも随時開催しています。

学内官庁説明会で公務員のリアルを知る機会を提供

札幌市・北海道庁・国家公務員などの人気の受験先から、採用担当者や現場をよく知るOB・OGを招きます。単に業務や試験制度の説明だけでなく、やりがいや職場の雰囲気、先輩としてのアドバイスなども交えてお話しいただいています。

伝統の公務員講座(有料)で徹底的に対策

札幌の主要4予備校と提携し、最大393時間以上の充実した講座が学内で安価に受講できます。内容の中心は地方上級や国家公務員対策ですが、個人のニーズに合わせた「技術系職種対策」「論述試験対策」などのオプションも選べます。開講期間は2年生10月~4年生の試験直前までとロングランです。また、本講座受講生には最大12回の学内模擬試験受験機会が設けられており、この全国随一の模擬試験の多さも合格実績の支えとなっています。

コムエッグが学生目線で勉強をフォロー

公務員試験現役合格の4年生が後輩の合格をサポートします。30年以上継続している学生同士の勉強会を運営するほか、相談会や資料の作成・配布などさまざまな支援をしてくれます。同じ学生としての視点から、自身の経験やノウハウを後輩達へと伝えていきます。

全国の公務員試験情報から「体験談」まで、情報を集積し提供

公務員試験の受験案内やパンフレットおよび一部の過去問を、全国各地から収集しキャリア情報室に配架。いつでも自由に閲覧できます。その他、公務員試験を受けた先輩たちの「体験談」が本学独自の就職支援ポータルサイト「ミナトコム」で確認でき、筆記・面接対策に活用されています。

先輩たちの生の声

内定先
北海道職員(行政)

松原 巧実TAKUMI MATSUBARA

  • 経済学部 経済学科
  • 2019年3月卒

私は2年次と3年次の8月に5日間ずつ、「天売島地域インターンシップ」に参加しました。魚の網外しやウニの殻むきなど漁の仕事を手伝い、住民の皆さんと交流しました。そこで感じたのは、高齢化や漁業の担い手減少など、過疎の課題でした。大学で島の現状や変化なども発表し、それがきっかけとなり、地域振興を全道的な視点から図りたいと考え、公務員を志望するようになりました。大学の公務員試験の対策講習では、民法の授業が特にわかりやすく、実践的で有益でした。アルバイトでコンビニや飲食店の接客をしており、また天売島での経験からも、色々な人とコミュニケーションをとり、協力して何かをやり遂げることが好きです。自己分析でもそうした傾向を確認できました。キャリアセンターの皆さんには、面接での話し方や言葉遣いについてアドバイスをいただき、大変お世話になりました。面接では天売島の魅力を知ったことや、島の情報を大学で発信してきたことを志望動機として話せました。北海道の職員として、各地域の活性化や経済振興に携われたらと思います。とくに地域の魅力を発信する仕事や新技術による農業振興などで、過疎の解決につなげることができたらと思っています。

就職活動の流れ

3年生 7月 本格的に公務員試験の勉強開始
7月~12月 学内の公務員ガイダンス・
説明会に参加
4年生 5月 一次試験(筆記)
6月 二次試験(面接)
7月 三次試験(面接)
8月 合格
  • キャリア・就職支援 のコンテンツ