経済学研究科Top page of Graduate School of Economics

大学院進学を希望される皆様へ

経済学研究科では、お問い合わせいただいた方々に対して個別相談を実施します。
大学院担当教員が相談に応じますので、次の手順に沿ってメールでお申し込みください。メールでの相談も受け付けています。

メールでのお申込み kyomu-za〇hgu.jp※〇を@に変えてください
・メールの件名は「大学院個別相談希望」としてください
・以下の情報を必ず記載してください
①氏名 ②連絡メールアドレス
③在学生(学年も記載)か社会人か※社会人の方は、本学卒業生か記載願います
④おおよその研究分野やテーマ ⑤相談内容(簡単でかまいません)

その後、担当者よりご連絡いただいたメールアドレスに返信し、面談の日時や方法の調整をさせていただきます。

経済政策専攻 修士課程・博士(後期)課程

国際化する地域社会が求める人材を輩出するため、経済政策分野にとどまらず、経済理論・歴史・統計・環境・福祉など幅広い分野を学びます。
修士課程及び博士(後期)課程ともに、夜間開講科目の履修が可能なため、向学心旺盛な社会人が在籍しています。また、長期履修制度の導入により、履修期間は修士課程で3年、博士課程で5年まで可能です。 さらに本学開発研究所をはじめ、北海道大学大学院 経済学院・農学院と北海商科大学大学院 商学研究科と連携しています。

教育研究上の目的

本研究科は、経済学の理論・歴史・政策全般について精深な学識と研究能力を養い、経済社会の専門分野において必要な高度な研究能力と豊かな学識を有する人材を養成することを目的とする。
(研究科規則第3条)

開設年 1970(昭和45)年   経済政策専攻修士課程 開設
1995(平成7)年  経済政策専攻博士(後期)課程 開設
入学定員 経済政策専攻 修士課程      15人
経済政策専攻 博士(後期)課程  3人

※『大学院要覧』は2021年6月作成の内容です