年頭にあたって(新年のご挨拶)News & Information

お知らせ20.01.01
年頭にあたって(新年のご挨拶)

新年おめでとうございます。令和二年の年頭にあたり、皆さまのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

昨年は、平成から令和へと元号が改まる記念すべき年でした。しかし一方では、国内外に難問が山積し、また各地でかつて経験したことがないような、きわめて甚大な自然災害にも見舞われた一年でもありました。

今年は、学校法人北海学園にとって創基135年に当たります。そして傘下の北海学園札幌高校は創立100周年の記念すべき年です。わたしたち北海学園大学にとっても、本年は創基70年の記念すべき節目を迎えます。

北海学園大学は、1885(明治18)年創設の「北海英語学校」を大本のルーツとしています。大学としては、1950(昭和25)年創設の北海短期大学を改組転換して、1952(昭和27)年に4年制大学に昇格したのが出発点となっています。現在では経済、経営、法、人文、工の5つの学部と、その上に6つの大学院研究科(修士・博士後期課程)を擁し、道内の最古・最大の私立総合大学にまで発展してきています。

本学は北海道を代表する私立総合大学として、北海道が直面する難しい諸課題に知識と情熱をもって取り組むと同時に、グローバル化の時代の要請に応じて、広く世界の諸課題に果敢に挑戦する大学たらんとしています。創基70年にあたる本年を機に、より一層の高みを目指して力強く飛翔してまいる決意です。

本年も、北海学園大学に対して、皆さまのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

北海学園大学 学長 安酸 敏眞

ニュース・お知らせの一覧へ