レスブリッジ大学とダブルディグリー・プログラムの協定を締結News & Information

お知らせ19.12.20
レスブリッジ大学とダブルディグリー・プログラムの協定を締結

2019年12月6日(金)、安酸敏眞学長がカナダ・アルバータ州のレスブリッジ大学を訪れ、ダブルディグリー・プログラム協定書に署名しました。

ダブルディグリー・プログラムとは、北海学園大学で最初の2年、レスブリッジ大学で後半の2年間勉強して、両方の大学を卒業することができる(2つの大学から学士号を授与される)という仕組みです。

レスブリッジ大学は、現在目覚ましい発展を遂げつつあるカナダ有数の州立大学です。本学とは、38年におよぶ学生・教員の交流の歴史があり、受け入れ態勢は万全です。
人文学部の来年度以降の入学者を対象にしますので、詳しくは人文学部Webサイトに掲載される予定の説明をご覧ください。


協定署名後に握手するレスブリッジ大学マイク・マーン学長と本学・安酸敏眞学長

ニュース・お知らせの一覧へ