アイスホッケー部が2年連続のインカレ出場News & Information

お知らせ19.11.19
アイスホッケー部が2年連続のインカレ出場

北海学園大学アイスホッケー部が、2年連続のインカレ(第92回日本学生氷上競技選手権大会)出場を決定しました。インカレは、12月25日(水)から釧路市で開催されます。

北海道学生アイスホッケー連盟によるインカレ予選(兼 第17回北海道学生アイスホッケーリーグ)は10月22日から始まりました。道内8大学で競うもので、上位3チームがインカレに出場します。
本学アイスホッケー部は、初戦の札幌医科大学戦(星置)こそ1-7で敗れたものの、それ以降は快進撃が続き、北海道科学大学(月寒体育館、8-4)、酪農学園大学(星置、13-0)、北海道大学(月寒、7-5)、帯広畜産大学(帯広の森、13-2)と4連勝を果たしました。酪農学園大学戦での勝利で早々にインカレ出場を決定し、さらに強豪・北海道大学には、歴史的勝利を収めました。
一昨日(11月17日)の釧路連合(北教大釧路校・釧路公立大学)戦には惜しくも敗れましたが(帯広の森、7-11)、試合を重ねるごとにチームの連携が強化されてきています。
予選は、11月30日の札幌大学戦(星置)を残すのみですが、この結果次第では、予選1位突破(リーグ優勝)という歴史的偉業を達成する可能性も残されています。
学生の皆さん、卒業生の皆さん、引き続きアイスホッケー部の応援を宜しくお願いします。

※田村爽真さんのコメント(アイスホッケー部主務、人文学部2年)
昨年度に続き、今年もインカレ出場を決めることができました。特に今年度は、費用はかさみますがリンクでの練習を大幅に増やしました。これによって、北海道大学戦での勝利をはじめとした今回の結果が生み出されたと思います。日頃から支援してくださっている皆様に御礼申し上げます。全国大会でも良い成果を収めたいと思いますので、引き続いての応援をよろしくお願いします。


戦況を見守る(北海道大学戦)


帯広畜産大学戦開始


ゴールに攻め込む88番佐竹選手ほか(帯広畜産大学戦)


ゴールを決めた8番佐藤選手(帯広畜産大学戦)

ニュース・お知らせの一覧へ