学芸員課程で日本通運の美術品取扱実習を行いましたNews & Information

お知らせ19.10.16
学芸員課程で日本通運の美術品取扱実習を行いました

2019年10月5日(土)、学芸員課程実習室で日本通運のスタッフ4人による美術品取扱実習が行われ、17名の学生が受講しました。

プロジェクターを使い美術品取扱の基本についての講習を受けた後、4グループに分かれ、梱包資材の作成実習に入りました。綿布団と紙紐を作り、実際に陶器の梱包を行ったあと、絵画の梱包を学び、質疑応答で本日の実習を締めくくりました。

野外に駐車した高価な美術品専用車両の荷台の中を見学した学生からは、資料を安全に運ぶ装備と工夫の数々に感嘆の声が上がっていました。

荷台の説明

絵画の梱包

陶器の梱包

ニュース・お知らせの一覧へ