北海学園大学禁煙宣言News & Information

お知らせ19.03.01
北海学園大学禁煙宣言

北海学園大学では、健康増進法(平成14年法律第103号)の趣旨を踏まえ、受動喫煙を減らし、学生および教職員の健康を確保するため、キャンパス内の喫煙場所を定め、それ以外の場所での禁煙、ポイ捨て禁止等、喫煙マナー向上の指導を実施してきました。

このたび、さらに学生、教職員、大学関係者の健康増進を図り、安心・安全・快適なキャンパス作りを目指し、2019(平成31)年7月1日からキャンパス内を全面禁煙とすることを宣言いたします。なお、それまでの段階的な移行処置として、同年4月1日より研究室での喫煙を禁止し、喫煙は現行の豊平校舎3カ所、山鼻校舎1カ所の喫煙場所に限定することにいたします。

この宣言を実行するため、全面禁煙実施までのロードマップを作成し、これに従い、衛生委員会や学生部および各部署の協力の下に、実施の検証を行うとともに、喫煙マナー教育、喫煙と健康被害に関する学習会などを実施してまいります。

2019(平成31)年3月1日
北海学園大学長 安酸敏眞

ニュース・お知らせの一覧へ