法政大学と単位互換学生交流に関する協定を締結News & Information

教育・研究19.03.29
法政大学と単位互換学生交流に関する協定を締結

法政大学(東京都千代田区、総長:田中 優子)と北海学園大学(北海道札幌市、学長:安酸 敏眞)は、このたび単位互換を目的とした学生交流に関する協定を締結し、2019年3月27日(水)法政大学市ケ谷キャンパスで調印式を執り行いました。

両大学は、これまでも他の大学・大学院と単位互換を目的とする協定を締結し学生交流を行ってきましたが、東京都、北海道にキャンパスを有する大学と行うのは今回がはじめてのケースとなります。この協定締結により、両大学の学生が相互に相手大学・学部の授業科目を履修することが可能となり、また、履修した科目の単位は自身が所属する大学の卒業に必要な単位として認められるようになります。本協定の対象は、両大学の法学部とし、2020年度から学生交流を開始します。

ニュース・お知らせの一覧へ