NHK公開生放送「キャンパスで!なんかやったRadio」を開催News & Information

学生の活躍18.12.19
NHK公開生放送「キャンパスで!なんかやったRadio」を開催

12月14日(金)午後5時5分から2時間にわたり、本学学生がプロデュースしたNHKラジオ公開生放送「キャンパスで!なんかやったRadio」 が60番教室で行われました。

学生たちが考えた企画は「歳末!バイト様感謝デー」、"年末の一日くらいアルバイトたちの本音を聞いて、思いっきり労おう!" いう内容です。
当日は280名ほどの参加があり熱気に包まれる中、番組MCを務めたお笑いコンビ品川庄司さんと、ゲストしてご参加いただいた歌手でモデルの鈴木愛理さんを囲み、本学の学生3名が司会進行に加わりました。

番組は、会場の参加者・ラジオのリスナー・Twitterから次々とメッセージが届くという生放送ならではの臨場感が味わえる構成となっていました。

最初のコーナー「こんなお客、上司はイヤだ」では、体験談が次々とツイートされ、学生の声も交えながら様々なバイトの苦労経験が紹介されると、会場は共感の「あるある!」の声で包まれました。
次のコーナー「これが神対応・ベストな対応採点!」では、嫌な客を演じる品川さん相手に、学生が実際に対応しそれを採点する、という企画で、ベスト神対応に選ばれた学生にはプレゼントが贈呈されました。
番組後半の「アルバイトのアドバイスコーナー」では、庄司さんが北海学園生協の食堂から中継で学生にインタビューをし、様々な悩み相談が集まる中、数々のアルバイトを経験してきた品川庄司のお二人から悩んでいる学生バイトにアドバイスが送られました。
最後のコーナー「バイトしてよかったこと、得たことについて」では、"小さなことでも感謝の気持ちが伝えられたこと"や、"アルバイト先で自分の仕事が信頼されたこと"など、沢山の学生から心温まる体験談が寄せられ、盛況のうちに終了しました。

詳しくは「NHK札幌放送局HP」またはTwitter「#バイト様」でご覧ください。

ニュース・お知らせの一覧へ