留学のためのQ&AQ&A for Study Abroad

留学のためのQ&A

留学の相談窓口はどこですか?
留学を希望する学生のみなさんを支援をしている学術・国際交流窓口(豊平キャンパス1号館1階)までお越しください。
どのような留学制度がありますか?
大きく分けて、大学全体の制度として各協定校への夏期海外研修、短期、短期(1年以内)があります。また、学部独自の制度として、国際文化特別演習(人文学部)、英米文化特別演習(人文学部)、海外総合実習(経営学部)があります。
募集時期はいつ頃ですか?
主に5~6月、10~11月に募集をしています。ただしプログラムによって異なりますので、予め学術・国際交流窓口までお問い合わせください。
応募したらだれでも参加できますか?
各プログラムには募集定員が設けられており、成績、書類審査、面接等によって判断されることがあります。
留学を検討する際に気を付けなければいけないことはなんですか?
進級や卒業に影響を及ぼすことがないよう、修学状況などを充分考慮に入れ決めなければなりません。予め所属する学部事務室で相談されることをお勧めします。
単位認定制度はありますか?
本学では単位認定制度があります。ただし、海外の大学で修得した単位は、授業時間数の換算や評価の方法が異なるため、単位が認められない場合があります。詳しくは所属する学部事務室までお問い合わせください。
留学をする際には必ず休学をする必要がありますか?
すべての留学プログラムは本学に在籍したまま参加できます。
ただし、日本における修学の影響を考慮し、3年次までに長期間留学する方の多くは休学をしています。
長期間の留学で大学を休学した場合、学費はかかりますか?
休学中の授業料は一切かかりません。
留学費用はどのくらいかかりますか?
プログラムによって異なります。
なお、協定に基づく交換留学の場合は、滞在中の学費等や住宅費宿泊費が免除されることがあります。
滞在中はどこに住みますか?
プログラムによって異なります。
本学の留学制度を利用する場合、現地でのホームステイや学生寮で滞在することが多いです。
英文の在学証明書・成績証明書はどこで発行できますか?
所属の学部事務室で発行できます。
留学するために一番大事なことはなんですか?
外国に行くことで見聞を広げることはできますが、具体的に何のために留学するのか、目的をしっかり持つことが大切です。
  • 国際交流・留学 のコンテンツ