総合大学で学ぶメリットMerits of Studying at the University

北海学園大学の学生数は国公立を含めた全国777大学中84位で、北海道の私大では最大数を誇ります。
学生数の多さは、キャンパスライフの様々なシーンに圧倒的なスケールメリットをもたらします。

多様な学問分野との出会い

文系・理系で計5学部12学科を擁する北海学園大学では、4年間の学生生活の中で多様な学問分野に触れることができ、「教養」「専門知識」共に学びを深めることのできる環境が整っています。教養科目は全学生が1年次から学び、専門科目においては所属学部の学問分野のみならず、他学部の学問分野を学ぶ制度もあります(他学部履修制度)。学生時代に知的好奇心を高める機会をできるだけ多く経験することで、幅広い視野を身につけることができます。

充実感、魅力にあふれる課外活動

課外活動の主役は学生です。北海学園大学では体育系・文化系合わせて100以上の部活やサークルがあり、所属メンバーが目的意識を持って精力的に活動しています。プロ野球選手を生んだ硬式野球部や全国大会出場を果たした吹奏楽団、好きなことを自分たちのスタイルで楽しむ団体まで、バラエティに富んだ課外活動団体の中から自由に選ぶことができます。

幅広く豊富な就職情報・求人

本学は求人票を一括管理し、全学部の情報を集約しています。文系・理系を問わず幅広い求人を閲覧することができ、もちろん受験も可能です。「職種」という視点から見ても、文系の学生が建築会社の事務や営業へ、理系の学生が証券会社のシステムに興味を持つなど、可能性が広がるきっかけになります。複数の学部を持つ大規模大学ならではの恩恵が就職活動においても発揮されます。

学生のキャリアを見据えた豊富な学内講座

公務員講座やSPI講座、資格取得講座など、学生の将来への歩みをサポートする学内講座を多数開講しています。受講費用は、学生数約8,500名を有する本学のスケールメリットが活かされ、外部スクールに比べ安価に提供しています。
「学内講座」では例年多くの合格者が生まれており、今後も学生ニーズ・社会ニーズに応えながら学生支援を継続していきます。

  • 学びの特色
  • 北海学園大学で学ぶ3つのメリット のコンテンツ