外国語教育Foreign Language Education

語学を学び、自分の可能性を拡げる

グローバル化時代の今、気軽に海外を旅行し、食を楽しみ、異文化の人々と交流し、海外で仕事をするには、英語やドイツ語、フランス語、中国語、ロシア語、韓国・朝鮮語の語学力が大切になっています。

北海学園大学では、さまざまなジャンルの積み上げ方式のカリキュラムで、ネイティブの教師も交え、言葉の仕組みや文化から理解する講義を多数準備し、専門の学習や検定試験・留学に活かすことができます。

英語教育プログラム

北海学園大学の英語教育(一般教育科目)は、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を積極的に利用できるようになるための学習プログラムが組まれています。

読む力をつけるための「英語リーディング」、聞く力・話す力をつけるための「英語コミュニケーション」、書く力をつけるための「英語ライティング」、英語と英米文化への理解を深めるための「英語文化演習」、資格の取得につなげる「英語特講」から構成され、4年間を通じて英語力を強化していきます。

ドイツ語、フランス語、中国語、ロシア語、韓国・朝鮮語を学ぶ

北海学園大学では、英語の他、「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「ロシア語」「韓国・朝鮮語」を4年間通して学ぶことができます。

これら5つの語学は「基礎」「会話」「世界の言語と文化」「文化」「文化演習」「言語演習」「言語文化演習」として体系化された教育プログラムとして学生に提供されています。

「世界の言語と文化」~5つの言語とその背景を知る

この科目は全学共通科目として全学生に開講されており、ドイツ語、フランス語、中国語、ロシア語、韓国・朝鮮語と、これらの言語を日常使っている地域の文化情報全般について概観する科目です。

この講義では世界中には多様な言語、多様な文化があり、今後さらに複雑になっていくであろう国際社会を理解していくための一つの手がかりを与えるために開講されています。

CALL教室とE-learning教材

CALL教室は、語学教育の充実のための施設であり、語学授業や授業時間外の自学自習時間に授業の課題、予習・復習等、教育・研究における利用を主たる目的として設置されています。

北海学園生が利用できる主なE-learning教材

  1. TOEIC(R)テストスーパー模試470点攻略、600点攻略、730点攻略
  2. 英文速読・語彙徹底トレーニング 初級編、中級編
  3. 英文法徹底トレーニング
  4. TOEFLテスト完全攻略
  5. TOEFL(R)テスト リスニング完全攻略
  6. ゼロからカンタン韓国語
  7. ゼロからカンタン中国語
  8. 中国語入門「北京の街角で」
  9. Fr@nce.go(フランスゴ)
  10. Deutsch Online(ドイッチェ オンライン)
  11. Glexa(ロシア語教材/言ってTry! /Lexinote/P_CHECK)