法学部教員プロフィールFaculty Members Profile of Faculty of Law

法学部 政治学科

池田 真歩(イケダ マホ)講師IKEDA Maho

主要
担当
科目

学士課程
日本政治史
最終学歴 東京大学大学院人文社会系研究科日本文化研究専攻博士後期課程 修了
取得学位 文学士(東京大学)
修士(文学)(東京大学大学院)
博士(文学)(東京大学大学院)
所属学会 史学会
首都圏形成史研究会
政治経済学・経済史学会
専門分野 日本近現代史
研究
テーマ
19-20世紀日本の社会統合と国民統合

研究活動

研究業績
(10点以内)
著書 「「医は仁術」のゆくえ――一九世紀東京の医師と施療」佐藤健太郎・荻山正浩・山口道弘編著『公正から問う近代日本史』吉田書店、2019年
学術論文 「地方と国家の間の首都計画――市区改正取調の開始と東京府庁」『史学雑誌』第126編第3号、42-66頁、史学会、2017年3月
学術論文 「大区小区制下の東京における町・小区の「総代」――各区町村金穀公借共有物取扱土木起功規則に基づく総代人制度の運用実態」『年報首都圏史研究』第2号、 56-66頁、首都圏形成史研究会、2012年12月
学術論文 「明治中期東京市政の重層性――星亨と区議-有力公民層の対抗関係を通じて」『史学雑誌』第121編第7号、67-91頁、史学会、2012年7月
科研費等学外資金による研究 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)自由民権運動期の「ドイツ学派」の再検討――独逸学協会から自治党運動へ」2016-2018年度
科学研究費補助金(特別研究員奨励費)「近代日本における都市行政と政治秩序――明治前期の東京を事例として」2013-2015年度

法学部教員一覧へ