法学部教員プロフィールFaculty Members Profile of Faculty of Law

法学部 政治学科

寺島 壽一(テラシマ トシカズ)教授TERASHIMA Toshikazu

主要
担当
科目

学士課程
憲法
修士課程
憲法特論
最終学歴 北海道大学大学院法学研究科博士後期課程公法専攻単位取得退学
取得学位 法学士(北海道大学)
法学修士(北海道大学大学院)
博士(法学)(北海道大学大学院)
所属学会 日本公法学会
専門分野 憲法学
研究
テーマ
違憲審査制論

研究活動

研究業績
(10点以内)
著書 『世界の人権保障』(中村睦男,佐々木雅寿との共編著;岩本一郎,木下和朗,大島佳代子,中村睦男,佐々木雅寿,鈴木賢,李仁淼,岡克彦,齊藤正彰との共著)三省堂 2017年
著書 『はじめての憲法学〔第3版〕』(中村睦男編著;中村睦男,岩本一郎,大島佳代子,木下和朗,齊藤正彰,佐々木雅寿との共著)三省堂 2015年
著書 『はじめての憲法学〔第2版〕』(中村睦男編著;中村睦男,岩本一郎,大島佳代子,木下和朗,齊藤正彰,佐々木雅寿との共著)三省堂 2010年
著書 『はじめての憲法学』(中村睦男編著;中村睦男,岩本一郎,大島佳代子,木下和朗,齊藤正彰,佐々木雅寿との共著)三省堂 2004年
その他 【判例解説】「参院非拘束名簿式比例代表制と定数配分規定の合憲性」『ジュリスト』1291号,有斐閣,2005年
学術論文 「統治行為」『日本国憲法解釈の再検討』(高見勝利・岡田信弘・常本照樹編)所収,有斐閣,2004年
学術論文 「憲法抗告における適法要件の構造(1)─ドイツ連邦共和国の制度とその展開─」北大法学論集(北海道大学法学部)45巻4号,1994年
科研費等学外資金による研究 私人が法令を直接争うための憲法訴訟の出訴要件(研究期間1999〜2000年度)
公的社会活動 北海道公衆浴場入浴料金審議会委員(2010年1月8日〜)

法学部教員一覧へ