法学部教員プロフィールFaculty Members Profile of Faculty of Law

法学部 法律学科

鈴木 光(スズキ ヒカル)教授SUZUKI Hikaru

主要
担当
科目

学士課程
行政法Ⅰ・Ⅱ
修士課程
個別行政法特論Ⅰ・Ⅱ
博士(後期)課程
行政法特殊研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
最終学歴 北海道大学大学院法学研究科博士後期課程公法専攻 単位取得退学
取得学位 法学士(北海道大学)
法学修士(北海道大学大学院)
博士(法学)(北海道大学大学院)
所属学会 日本法政学会
専門分野 行政法・環境法
研究
テーマ
行政法・環境法の比較研究(米中西柬)、アメリカ国有地管理法制の史的研究

研究活動

研究業績
(10点以内)
著書 『環境法辞典(Dictionary of Environmental Law)』(淡路剛久編集代表・共著)有斐閣 2002年
著書 『アメリカの国有地法と環境保全』北海道大学出版会 2007年(単著)
著書 『変容する世界と法律・政治・文化(上巻)』(北海学園大学法学部編・共著)ぎょうせい 2007年(鈴木は504〜512頁を執筆)
著書 『食物権与食品安全法(Right to Food and Food Safety Law)』(杜鋼健編著・共著)中華人民共和国汕頭大学出版社 2011年(鈴木は第13章「日本食品安全行政及其問題(Japanese Food Safety Regulation and its Problems)」141~164頁を執筆)
著書 Honoring the Life and Spirit of the Pacific Salmon: Legal Systems to Protect Salmon in the United States and Japan, Hokkaido University Press, 2011(単著)
著書 『環境保全の法と理論』(高橋信隆・亘理格・北村喜宣編集・共著)北海道大学出版会 2014年(鈴木は「アイヌ民族と二風谷ダム訴訟」を執筆)
著書 『はじめての行政法・第3版』(畠山武道編集代表・共著)三省堂 2016年(鈴木は133〜163頁を執筆)
学会発表 「北海道における野生生物管理行政」(単独発表)『日本法政学会第129回総会』(日本法政学会、2018年11月、北海学園大学)
学会発表 “从行政诉讼变迁看中国法观念变化”(个人报告)『中国法律思想史专业委员会2018年年会(秋季)』(中国法律史学会、2018年11月、中国四川省成都市・西南民族大学法学院)
その他 [判例研究]「林地開発許可と第三者の原告適格(最高裁平成13年3月13日第三小法廷判決、民集55巻2号283頁)」宇賀克也=交告尚史=山本隆司編『行政判例百選Ⅱ(第7版)』(有斐閣)338~339頁、2017年
科研費等学外資金による研究 1)2001年6月 フルブライト奨学金により、アメリカ・ボストンカレッジにて研究。
2)2002年9月〜2004年9月 日本学術振興会海外特別研究員として、アメリカ・コロラド大学ロースクールにて研究。
3)2007年 日本学術振興会の出版助成を受け、『アメリカの国有地法と環境保全』(北海道大学出版会・2007年・単著)を出版。
公的社会活動 総務省北海道管区行政評価局有識者行政懇談会
北海道環境審議会
北海道環境影響評価審議会
北海道国民健康保険審査会
北海道情報公開・個人情報保護審査会
札幌市環境影響評価審議会
札幌市コンプライアンス委員会
石狩市中高層建築物紛争調整委員会
千歳市情報公開・個人情報保護審査会
千歳市行政不服審査会

法学部教員一覧へ