法学部教員プロフィールFaculty Members Profile of Faculty of Law

法学部 政治学科

井上 睦(イノウエ マコト)講師INOUE Makoto

主要
担当
科目

学士課程
政治学
最終学歴 一橋大学大学院法学研究科法学・国際関係専攻博士課程修了
取得学位 学士(法学)(東北大学)
修士(法学)(一橋大学大学院) 
博士(法学)(一橋大学大学院)
所属学会 日本国際政治学会
日本比較政治学会
現代韓国朝鮮学会
社会政策学会
専門分野 比較政治、福祉政治
研究
テーマ
新自由主義下における韓国の福祉政治

研究活動

研究業績
(10点以内)
著書 「マルキシズム(1)」滝田賢治・大芝亮・都留康子編『国際関係学――地球社会を理解するために』有信堂高文社、2015年
著書 「マルキシズム(2)」滝田賢治・大芝亮・都留康子編『国際関係学――地球社会を理解するために』有信堂高文社、2015年
著書 「福祉政策における研究動向」田中拓道編『承認――社会哲学と社会政策の対話』法政大学出版局、2016年
著書 「従属論と世界システム論」滝田賢治・大芝亮・都留康子編『国際関係学――地球社会を理解するために(第2版)』有信堂高文社、2017年
著書 (翻訳)「ヨーロッパ国際社会の拡大」バリー・ブザン著、大中真・佐藤誠・池田丈佑・佐藤史郎ほか訳『英国学派入門――国際社会論へのアプローチ』日本経済評論社、2017年
学術論文 「韓国における社会保障制度の拡大要因―政治的機会の開放という視点から―」『一橋法学』第9巻第2号、pp. 269-301、2010年
学術論文 「金大中政権期における福祉国家形成―研究動向と新たな分析視点―」『一橋法学』第11巻第3号、pp. 285-317、2012年
学術論文 「社会保障制度の「金融化」:韓国の公的年金制度改革の分析」『一橋法学』第14巻第1号、pp. 279-307、2015年
学会発表 The New Politics' in the Developing Welfare States : Beyond the 'Formation' and 'Reconstruction'. The 10th International Conference of Social Security. Renmin University, Beijing, China. September 13, 2014.
学会発表 An Analysis of East Asian Welfare Politics from the Perspective of Varieties of Capitalism. The 14th East Asian Social Policy Conference. Nagoya University, Nagoya, Japan. August 2, 2017.
科研費等学外資金による研究 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)「アジア経済危機後における韓国の社会保障政策」(平成21〜23年度)
優秀若手研究者海外派遣事業(特別研究員)「アジア経済危機後における韓国の社会保障政策」(平成22年度)

法学部教員一覧へ