工学部教員プロフィールFaculty Members Profile of Faculty of Engineering

工学部 電子情報工学科

小野 智香子(オノ チカコ)准教授ONO Chikako

主要
担当
科目

学士課程
言語学
最終学歴 千葉大学大学院社会文化科学研究科博士課程 単位取得退学
取得学位 学士(文学)(千葉大学)
修士(文学)(千葉大学)
博士(文学)(千葉大学)
所属学会 日本言語学会
日本シベリア学会
日本北方言語学会
日本言語類型論学会
専門分野 言語学
研究
テーマ
イテリメン語研究

研究活動

研究業績
(10点以内)
著書 Тематический словарь и разговорник северного (седанкинского) диалекта ительменского языка.(『イテリメン語北部方言語彙・会話例文集』 ) Осака Гакуин ун-т.(単著) 2001.
著書 Comparative Basic Vocabulary of the ChukcheeKamchatkan Language Family:1. (共著: Megumi Kurebito, Tokusu Kurebito, Yukari Nagayama, Mitsuhiro Yazu) Osaka-gakuin univ. 2001.
著書 『フィールド言語学者のための Unicode ツール』(共著: 鈴木麗璽, 松村一登)大阪学院大学情報学部. 2003.
著書 『ニューエクスプレス・スペシャル 日本語の隣人たち』 (共著: 中川裕監修,月田尚美,丹菊逸治,他) 白水社. 2009.
著書 『ニューエクスプレス・スペシャル 日本語の隣人たち II』 (共著: 小野智香子編, 中川裕監修, 北原次郎太, 永山ゆかり, バヤリタ, ブリガ他)白水社. 2013.
学術論文 「イテリメン語の動詞の構造−西部語北部方言の記述研究–」(単著) 2016.(学位論文)
学術論文 「イテリメン語の否定の構造」(単著)『北方言語研究』5: 39-53. 2015.
学術論文 Verb Classification and the Derivational System in Itelmen.(単著)Linguistic Typology of the North. 2. ILCAA, 19-38. 2011.
学会発表 Keepers of the Native Hearth 2012 – community efforts to save the endangered Itelmen language in Kamchatka, Russia. (共著:Tatiana Degai, David Koester)International Conference on Language Documentation and Conservation 3, University of Hawaii. 2013.3.
学会発表 Изменение валентности в ительменском языке (Changing valency in Itelmen).(単著)Conference on Uralic, Altaic and Paleo-Asiatic languages in the memory of Alexander P. Volodin. ILS RAS. 2018.12
科研費等学外資金による研究 科学研究費補助金 特別研究員奨励費「イテリメン語北部方言の記述言語学的研究」研究代表者,2003-2005年度
笹川科学研究助成「イテリメン語の動詞形態論」研究代表者,2006年度
科学研究費補助金(若手研究B)「イテリメン語の音声・映像資料およびテキストコーパスに基づく記述言語学的研究」研究代表者,2008-2010年度
科学研究費助成事業助成金(基盤研究C)「イテリメン語の語彙データベース構築と比較研究—系統・接触関係の解明に向けて―」研究代表者,2011-2015年度
科学研究費補助金(基盤研究B)「北東ユーラシア少数言語の電子アーカイブ環境構築とドキュメンテーション研究」研究分担者,2011-2015年度
NSF, Integrated Audio-Visual Documentation of Itelmen. 研究分担者, 2011-2017.
NSF, RAPID – Definitive Dictionary for All Itelmen: Urgent managing of the lexical data archives of Aleksandr Pavlovich Volodin. 研究分担者, 2012.
NSF, Collaborative Research: Comprehensive Itelmen [itl] Dictionary. 研究分担者,2013-2019.
科学研究費助成事業助成金(基盤研究C)「シベリア少数言語コーパス構築に向けた理論的・実践的ドキュメンテーション研究」研究分担者,2015-2018年度
科学研究費助成事業助成金(基盤研究B)「シベリア少数言語の統語構造に関する類型論的研究:従属節の構造と説連結を中心に」研究分担者,2017-2019年度
科学研究費助成事業助成金(基盤研究C)「記述・フィールド言語学向け言語資料の理論的・実践的言語ドキュメンテーション研究」研究分担者,2017-2019年度
公的社会活動 ロシア・カムチャツカ地方北方民族協会における言語文化保存活動(1999〜), ロシア連邦カムチャツカ地方議会より表彰(2012.5)

工学部教員一覧へ