工学部教員プロフィールFaculty Members Profile of Faculty of Engineering

工学部 社会環境工学科

金澤 健(カナザワ タケル)講師KANAZAWA Takeru

主要
担当
科目

学士課程
構造解析学
最終学歴 北海道大学大学院工学院北方圏環境政策工学専攻 博士後期課程 修了
取得学位 博士(工学)(北海道大学)
所属学会 土木学会
日本コンクリート工学会
専門分野 コンクリート工学、構造工学
研究
テーマ
凍結融解作用を受けた既設鉄筋コンクリート構造物の耐力解析法

研究活動

研究業績
(10点以内)
学術論文 金澤健, 佐藤靖彦, 高橋良輔, ❝凍結融解作用によるRCはりの損傷と損傷後の静的破壊挙動の解析的評価❞, 土木学会論文集 E2 (材料・コンクリート構造), Vol. 75, No. 4, pp.293-307, 2019
学術論文 Kanazawa, T., Sato, Y., and Mikawa, T., ❝Modeling of Bond Deterioration between Steel Bar and Concrete Subjected to Freeze-thaw Action❞, Journal of Advanced Concrete Technology, Vol. 15, No. 8, pp. 397-406, 2017
学術論文 金澤健, 佐藤靖彦, ❝凍結融解作用による鉄筋とコンクリート間の付着劣化機構とそのモデル化❞,構造工学論文集, Vol. 63A, pp. 859-866, 2017
プロシーディングス Takeru Kanazawa, ❝Experimental Study on Mechanical Response of RC Beams Subjected to Freeze–Thaw Action❞, Proceedings of BEI-2019, pp.187-190, 2019
プロシーディングス T. Kanazawa and Y. Sato, ❝Constitutive Model for Cracked and Frost-damaged Reinforced Concrete Elements under Uniaxial Compression❞, Proceedings of the 8th International Conference of Asian Concrete Federation, Vol. 2, pp.983-991, 2018
プロシーディングス 金澤健, 佐藤靖彦, 高橋良輔, 林田宏, ❝凍結融解作用による損傷を考慮したRCはり部材の3次元非線形有限要素解析❞, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム論文報告集, Vol. 16, pp. 381-386, 2016
科研費等学外資金による研究 若手研究 「凍害を受けた既設コンクリート構造物に対する耐力照査指標の提案」(研究代表者)(2019-2021年度)
基盤研究(C)「コンクリートの効果的補修・補強に資する細孔構造からメゾ構造を結ぶ劣化機構の解明」(研究分担者)(2019-2022年度)
大林財団国際交流助成 「3次元非線形有限要素解析による著しい凍害を受けた既設コンクリート橋の残存耐力評価 」(2019年度)
ノーステック財団 イノベーション創出研究支援事業 発展・橋渡し研究補助金 「積雪寒冷地コンクリート橋を対象とした非破壊劣化診断システムの構築 」(研究代表者)(2018年度)
学術賞受賞歴 Best Paper Award, The 8th Asia Pacific Young Researchers and Graduates Symposium
優秀論文賞、日本材料学会第16回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウム
優秀講演者、土木学会平成26年度全国大会第69回年次学術講演会

工学部教員一覧へ