経済学部教員プロフィールFaculty Members Profile of Faculty of Economics

経済学部 地域経済学科

宮入 隆(ミヤイリ タカシ)教授MIYAIRI Takashi

主要
担当
科目

学士課程
食料・農業経済論
修士課程
農業政策特殊講義
博士(後期)課程
農村再編政策特殊研究Ⅰ
最終学歴 北海道大学大学院農学研究科生物資源生産学専攻博士後期課程 修了
取得学位 農学士(北海道大学)
修士(農学)(北海道大学)
博士(農学)(北海道大学)
所属学会 日本農業経済学会
日本農業市場学会
北海道農業経済学会
日本フードシステム学会
日本農業経営学会
日本流通学会
東北農業経済学会
北日本漁業経済学会
専門分野 農業経済学、農業市場学、農産物流通論
研究
テーマ
農業における労働力不足と外国人材の受け入れに関する研究

研究活動

研究業績
(10点以内)
著書 『お隣は外国人 北海道で働く、暮らす』(共編著)北海道新聞社、2022年
著書 『北海道から農協改革を問う(北海道地域農業研究所学術叢書⑰)』(共著)筑波書房、2017年
著書 『産地再編が示唆するもの(日本農業経営年報№10)』(共著)農林統計協会、2016年
著書 『北海道北部の地域社会−分析と提言』(共著)筑波書房、2008年
著書 『はじめよう!科学技術コミュニケーション』(共著)ナカニシヤ書店、2007年
学術論文 「農業における外国人技能実習生の受入実態と地域的課題-北海道を事例に-」(単著)日本労働社会学会『日本労働社会学会年報』第31号、pp.58-85、2020年
学術論文 「加工専門農業の存立構造−上北農産加工農業協同組合(青森県)を事例に−」(単著)北海学園大学『開発論集』第94号、2014年
学術論文 「小果樹類の生産振興と市場創出の可能性-あおもりカシスを事例に-」(単著)北海学園大学『開発論集』第99号、pp. 133-157、2017年
学会発表 「北海道における外国労働者への依存深化と地域社会の課題-農業分野を中心に-」北海道社会学会第69回大会シンポジウム、2021年6月。
その他 「在留資格「特定技能」による外国人労働者の受け入れ」(単著)北海道農業改良普及協会『農家の友(令和4年1月号)』、pp.78-80、2022年。
科研費等学外資金による研究 基盤研究(B)「コロナ後の国際労働力移動と日本農業の受入競争力(21H02301)」(研究代表者)、2021〜2023年度
挑戦的萌芽研究「小果樹類の市場構造と機能性食品市場への原料供給の可能性に関する研究」(研究代表者)、2016〜2018年度
農林水産省:食料生産地域再生のための先端技術展開事業「被災地の早期復興に資する果樹生産・利用技術の実証研究」(研究分担者)、2012〜2014年度
基盤研究(C)「青果物流通新段階におけるローカルスーパーのMD戦略に関する研究」(研究分担者)、2011〜2013年度
公的社会活動 さっぽろ市民体験農場を考える会・会長(2019年度~)、副会長(2015年度〜2018年度)
札幌市・第2次さっぽろ都市農業ビジョン推進懇話会・委員(2020年10月~2022年3月)
札幌市・土地利用計画等検討部会・専門委員(2017~2018年度)

経済学部教員一覧へ