経済学部教員プロフィールFaculty Members Profile of Faculty of Economics

経済学部 経済学科

小林 淑憲(コバヤシ ヨシノリ)教授KOBAYASHI Yoshinori

主要
担当
科目

学士課程
社会思想史
修士課程
社会思想史特殊講義
博士(後期)課程
社会思想史特殊研究
最終学歴 東京都立大学大学院社会科学研究科政治学専攻博士課程退学
取得学位 教育学士(群馬大学)
法学士(東京都立大学)
法学修士(東京都立大学)
博士(政治学)(東京都立大学)
所属学会 社会思想史学会
政治思想学会
日本18世紀学会
Société Jean Jacques Rousseau
専門分野 西洋政治思想史
研究
テーマ
18世紀ジュネーヴにおける政治・宗教思想の展開、西洋社会思想史の概観

研究活動

研究業績
(10点以内)
著書 「共和国ジュネーヴ 独立と秩序維持のはざまに」,大川四郎・岡村民夫編『国際都市ジュネーヴの歴史 宗教・思想・政治・経済』(昭和堂,2018年)
著書 「アルプス発の文明批判 ジャン=ジャック・ルソーの世界」,踊共二編『アルプス文化史 越境・交流・生成』(昭和堂,2015年)
著書 「ルソー 反時代的著述家の改革思想」,小野紀明・川崎修編集代表『岩波講座 政治哲学』第2巻,岩波書店,2014年
学術論文 고바야시 요시노리(小林淑憲), 루소의 로마민회론과 제네바공화국(ルソーにおけるローマの民会論とジュネーヴ共和国),한국정치사상학회 (韓国政治思想学会),정치사상연구 (『政治思想研究』) ,제19집1호 2013년봄 (第19集1号2013年春)177-197頁。(翻訳者 魯炳浩)
学術論文 La réception de la pensée politique de Rousseau au 20e siècle au Japon, traduit par Britta Boutry-Stadelmann, Asiatische Studien, LVIII 2, 2004, pp.413-438.
学術論文 「内乱後のジュネーヴ共和国と『社会契約論』」,政治思想学会編『政治思想研究』第1号,2001年5月
学会発表 La mémoire de la guerre civile réflexion autour de la relation entre Rousseau et Genève, L' Herméneutique des Lumières, le 14 mars 2017, L'Université de Genève
その他 「ルソーとジュネーヴ」,日本スイス国交樹立150周年記念国際シンポジウム「フランス語圏スイス再考」,慶應義塾大学日吉キャンパス,2014年10月11日
その他 講演「『社会契約論』から『山からの手紙』へ ルソーとジュネーヴとの関係の一断面」,中央大学人文科学研究所公開研究会,2014年7月9日
その他 項目「ルソー」,社会思想史学会編『社会思想史事典』(丸善出版,2019年)
科研費等学外資金による研究 科研費基盤B「ルソーと現代デモクラシー」(2012-2014年度,研究分担者)

経済学部教員一覧へ