経済学部教員プロフィールFaculty Members Profile of Faculty of Economics

経済学部 経済学科

川村 雅則(カワムラ マサノリ)教授KAWAMURA Masanori

主要
担当
科目

学士課程
労働経済論
最終学歴 北海道大学大学院教育学研究科教育学専攻博士後期課程 修了
取得学位 学士(教育学)(北海道大学)
修士(教育学)(北海道大学)
博士(教育学)(北海道大学)
所属学会 社会政策学会
交通権学会
日本社会医学会/評議員
過労死防止学会
NPO法人建設政策研究所/副理事長
NPO法人官製ワーキングプア研究会
非正規公務労働問題研究会(公益社団法人北海道地方自治研究所内に設置)/主査
専門分野 労働経済
研究
テーマ
北海道の雇用・労働の実証的研究

研究活動

研究業績
(10点以内)
著書 共著『子どもの貧困と家族・社会』明石書店、2019年
著書 共著『総合研究 日本のタクシー産業:現状と変革に向けての分析』慶應義塾大学出版会、2017年
著書 共著『日本の保育労働者--せめぎあう処遇改善と専門性』ひとなる書房、2015年
著書 共著『ブラック企業に負けない!学校で労働法・労働組合を学ぶ』きょういくネット、2014年
著書 共著・交通権学会編『交通基本法を考える』 かもがわ出版社 2011年
学術論文 研究ノート「官製ワーキングプア問題(Ⅷ)」『北海学園大学経済論集』第66巻第3号(2018年12月号)
学術論文 研究ノート「公契約条例に関する調査・研究」『北海学園大学経済論集』第66巻第3号(2018年12月号)
学術論文 「自動車運転労働者の労働条件と労働時間規制の現状」『労働法律旬報』第1924号(2018年11月下旬号)
学術論文 「無期雇用転換運動と公共部門における規範性の回復運動で、貧困をなくし雇用安定社会の実現を」『月刊全労連』第257号(2018年7月号)
学術論文 「官製ワーキングプア問題の現状と課題」『社会政策学会』社会政策第8巻第3号(2017年3月号)
公的社会活動 (任意団体)反貧困ネット北海道/副代表

経済学部教員一覧へ