経済学部教員プロフィールFaculty Members Profile of Faculty of Economics

経済学部 地域経済学科

早尻 正宏(ハヤジリ マサヒロ)准教授HAYAJIRI Masahiro

主要
担当
科目

学士課程
北海道経済論Ⅱ(分担)
修士課程
開発政策特殊講義
最終学歴 北海道大学大学院農学研究科環境資源学専攻博士後期課程 修了
取得学位 教育学士(北海道大学)
農学修士(北海道大学)
博士(農学)(北海道大学)
所属学会 日本協同組合学会
日本地域経済学会
林業経済学会
専門分野 地域経済学、協同組合学、林業経済学
研究
テーマ
先進諸国における周辺地域の開発政策

研究活動

研究業績
(10点以内)
著作 『森林を活かす自治体戦略:市町村森林行政の挑戦』(柿澤宏昭編著、分担執筆)日本林業調査会、2021年2月
著書 『多元的経済と地域の再生:イギリスのサードセクターと社会的企業に学ぶ』(早尻正宏・守友裕一編著)、北海学園大学出版会、2021年1月
著書 『森林学の百科事典』(日本森林学会編、項目執筆)、丸善出版、2021年1月
著書 『福島は、あきらめない!:復興現場からの声』(冠木雅夫編著、分担執筆)、藤原書店、2017年3月
著書 『原発災害下での暮らしと仕事:生活・生業の取戻しの課題』(小山良太・田中夏子監修、分担執筆)、筑波書房、2016年10月
著書 『福島に農林漁業をとり戻す』(濱田武士・小山良太・早尻正宏編著)、みすず書房、2015年3月
著書 『「緑の雇用」のすべて』(興梠克久編著、分担執筆)、日本林業調査会、2015年2月
著書 『雇用連帯社会:脱土建国家の公共事業』(井手英策編著、分担執筆)、岩波書店、2012年9月
論文 「新規就業ルートの「複線化」時代の林業労働対策:「人」への公共投資の行方」『北方林業』第71巻4号、5-8頁、2020年10月
論文 「自然環境の資源化による農山漁村の定住対策:北海道寿都町の地域資源管理」『開発論集』第106号、89-124頁、2020年9月
科研費等学外資金による研究 原発事故後のきのこ原木および広葉樹林利用の変容と代替的森林管理の構築(科研費・基盤研究(C)、2020~2022年度、研究分担者)
森林を基盤とした地域再生のための自治体戦略の策定・実行手法の研究(科研費・基盤研究(C)、2016~2018年度、研究分担者)
職業能力の「見える化」に対応した林業雇用管理のあり方に関する研究(科研費・基盤研究(C)、2016~2018年度、研究分担者)
原子力災害被災地における「帰還と復興をめざす地域づくりモデル」の構築(科研費・基盤研究(C)、2015~2017年度、連携研究者)
「森林管理の地方自治」の実現に向けた政府間関係の再構築に関する実証的研究(科研費・若手研究(B)、2014~2018年度、研究代表者)
森林ガバナンスの構築に向けた時系列財務データ解析による森林組合の経営評価(科研費・若手研究(B)、2008~2012年度、研究代表者)
転換期の林業・森林管理における担い手企業の労働編成と教育訓練の現状と将来展望(科研費・特別研究員奨励費、2006年度、研究代表者)
学術賞受賞歴 2016年度日本協同組合学会賞学術賞(2016年10月)
第6回林業経済学会奨励賞(2008年3月)
公的社会活動 「緑の雇用」事業の評価に関する調査検討委員会・委員(2012年度~現在)

経済学部教員一覧へ