GIS Day in 北海道 2019企画 「クラウドベースの共同マップ作成〜ArcGIS Onlineを使ったハザードマップ作成〜」Event

11/23Sat.

GIS Day in 北海道 2019企画 「クラウドベースの共同マップ作成〜ArcGIS Onlineを使ったハザードマップ作成〜」 終了しました

GISは、PC上で地図を扱う技術で、最近ではスマホの地図など、私達の生活でも身近な 存在となっています。
本企画では、GISの活用事例を具体的に感じていただくことを目的に、手軽にどこでも利用できるWebGISを使ってハザードマップを作ります。また、講義や研究で活用しているArcGISのネットワーク・プラットフォームであるArcGIS Onlineを使って、一つのマップを仕上げていくワークショップを行います。詳しくはチラシをご覧ください。

※本企画は「GIS Day」の一環として実施します。GIS Dayとは、1999年にアメリカで始まった大学発信のGISの普及啓発を目的とした毎年恒例のイベントです。

日時 2019年11月23日(土・祝) 9:00~12:00
対象 GISに興味のあるすべての方
会場 北海学園大学(7号館5階 地域経済情報検索室)
申込み こちらからお申し込みください。
※参加登録後、受付完了メールを受け取った方のみ受講いただけます。
※締切は11月15日(金)ですが、定員に達し次第、締め切らせていただきます。
参加費 無料
主催 北海学園大学・GIS Day in 北海道実行委員会
共催 ESRIジャパン株式会社・特定非営利活動法人Digital北海道研究会
企画 北海学園大学GIS研究会
お問い合わせ 北海学園大学経済学部 大貝 健二(ogai〇econ.hokkai-s-u.ac.jp)
※〇を@に置き換えて下さい。

イベントの一覧へ