北海学園大学人文学会第7回大会シンポジウムEvent

10/7Mon.

北海学園大学人文学会第7回大会シンポジウム

テーマ 「人文学の学問性をどう担保するか」
日時 2019年10月7日(月)15:00~17:30
内容 1.「人文学の学問性をどう担保するか」F・W・グラーフ(ミュンヘン大学名誉教授)
2.「人文学の学問性と研究不正-最近の事例より-」小柳敦史(人文学部准教授)
コメント:須田一弘(人文学部教授)/J・ブシャー(人文学部准教授)
司会:大森一輝(人文学部教授)
※使用言語 日本語・英語(グラーフ氏の発表とブシャー氏のコメントは英語で行われますが、原稿の日本語訳を配布します)
対象 一般の方
会場 北海学園大学 豊平キャンパス 国際会議場
申込み 不要(参加無料) ※会場まで直接お越しください。
主催 北海学園大学人文学会(共催:科学研究費補助金(基盤研究C)「「キリスト教学」の範型としてのシュライアマハー=トレルチ的伝統の再検証」(16K02212)
お問い合わせ 北海学園大学人文学部 小柳敦史
koyanagi-a〇hgu.jp
※○を@に変えてお送りください。
TEL:(代)011-841-1161

イベントの一覧へ