2020~2021年開発論集Journal of Development Policy Studies
2020-2021

2020~2021年開発論集(第105号-第108号)総索引

第106号 2020(令和2)年9月

<総合研究>
「地域資源開発の総合的研究――北海道の産業遺産、北海道の歴史遺産、北海道の文化遺産、北海道の自然遺産からの接近と再構築――」
<論説>北海道の産業遺産 ―かつての流通産業の活発化を見直す― 黒田 重雄 1
<研究ノート>北海道開拓期における鉄道の路線選定に関する考察(凍上に対する挟木作業について) 上浦 正樹 33
「北海道における発展方向の創出に関する基礎的研究」
<論説>北海道における中小企業家同友会の教育(12) 竹田 正直 51
<論説>
地域主体間の連携による子ども食堂の運営体制の構築 菅原 浩信 75
自然環境の資源化による農山漁村の定住対策 ―北海道寿都町の地域資源管理― 早尻 正宏 89
日本自動車産業と総力戦体制の形成(六) 大場 四千男 125
わが国の認定職業訓練の変遷と課題(1) ―人材育成システムのあり方と関連して― 木村 保茂 177
帯広の特性と基盤産業について 髙原 一隆 199
将来社会論によせて ―教育制度改革への基礎理論(7・完) 鈴木 敏正 223
<資料>
「働き方改革」と労働 ~若者・女性の視点から~ 女性プラザ祭2019 トークセッション報告 中囿 桐代
三山 雅子
佐賀 正悟
広瀬 玲子
高島 裕美
工藤 遥
275
<講演録>国際開発キックオフ・シンポジウム
経済開発と社会的公正 ―タイの経験― 末廣 昭 307
観光と経済開発 ―コミュニティ・ベースド・ツーリズムの可能性― 宮島 良明 315
農民の生活世界からみる開発と国際市場 ―ガーナの「かごバッグ」産地を事例に― 牛久 晴香 323

第105号 2020(令和2)年3月

<総合研究>
「地域資源開発の総合的研究 ―北海道の産業遺産、北海道の歴史遺産、北海道の文化遺産、北海道の自然遺産からの接近と再構築―」
<論説>周遊バス事業による観光資源開発の意義と課題 ―新ひだか町「しずないロマン・ロード号」を事例として― 福沢 康弘 1
「北海道における発展方向の創出に関する基礎的研究」
<論説>21世紀リテラシーの探求 ―ファイナンシャル・リテラシー教育に焦点をあてて― 菅原 秀幸 19
<論説>北海道における中小企業家同友会の教育(11) 竹田 正直 37
<論説>
日本自動車産業と総力戦体制の形成(五) 大場 四千男 59
批判から創造へ:「実践の学」の提起 ―教育制度改革への基礎理論(6)― 鈴木 敏正 97
2019年度開発研究所年報 149
2019年度開発研究所購入図書等一覧 166