人文学部教員プロフィールFaculty Members Profile of Faculty of Humanities

人文学部 英米文化学科

米坂 スザンヌ(ヨネサカ スザンヌ)教授YONESAKA Suzanne

主要
担当
科目

学士課程
英語音声学
修士課程
英米言語文化特殊講義Ⅱ
博士(後期)課程
英米言語文化特殊研究Ⅰ
最終学歴 カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校大学院TESOL専攻修士課程 修了
取得学位 B.A.(フランス語学士)(カリフォルニア大学サンタバーバラ校)
M.A.(TESOL修士)(カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校大学院)
所属学会 全国語学教育学会(JALT)
国際英語教育教師学会(TESOL)
外国語教育メディア学会(LET)
大学英語教育学会(JACET)
専門分野 英語学
研究
テーマ
音声学とeラーニング

研究活動

研究業績
(10点以内)
学術論文 Practical phonetics for language learners: Evaluating a blended course. 人文論集・第43号・53_80、本学人文学部、 2009年7月
学術論文 Self-evaluation of phoneme production and rating scale type. 人文論集・第47号・27_46、本学人文学部、 2010年11月
学術論文 First-year Japanese university students’ language learning beliefs: Continuity and change. 共著者: 田中洋也、TESL-EJ・第17(3)号・1-20、 2013年11月
学術論文 An E-portfolio to Enhance Sustainable Vocabulary Learning in English. 共著者: 田中洋也, 上野 之江, 大西昭夫、The Eurocall Review, 23(1), 41-52、2015年3月
学術論文 Learner perceptions of online peer pronunciation feedback through P-Check. The JALTCALL Journal, 13(1), 29-51, 2017年4月
学術論文 Feedback on Local Intelligibility by Same-L1 Learners: Face-to-face or Computer-mediated? TESL-EJ, 23 (2), 1-25, 2019年8月
学術論文 Asynchronous online peer judgments of intelligibility: simple task, complex factors. In Meunier, Fanny; Van de Vyver, Julie; Bradley, Linda; Thouësny, Sylvie (Eds), CALL and complexity – short papers from EUROCALL 2019. (2019年12月)
学会発表 Effect of online peer feedback on intelligibility of same-L1 speakers. TESOL International Convention & English Language Expo. Atlanta, Georgia, U.S.A, (2019)
学会発表 Effect of input produced by NSs, same-L1 peers, and self on listening discrimination and pronunciation. European Association for Computer-Assisted Language Learning (EUROCALL). (2020)
学会発表 Research-based Pronunciation Teaching: How and Why. Japan Association of Language Teachers (JALT) 46th Annual International Conference. (2020)
科研費等学外資金による研究 平成5年度北海道科学研究費 (共同) 北海道における大学英語教育のニーズ分析
平成12年度学術研究 (共同)
平成25年度学術研究(共同) グローバル人材を育成するウェブ型電子ポートフォリオの開発と実証的研究

人文学部教員一覧へ